恥ずかしくて誰にも知られたくない。性器クラミジア感染症陽性・・・【体験記】

感染 女性

私は昔一度、性病を患ったことがあります。それは「クラミジア」です。



もしかしたら聞いたこともあるかもしれません。
日本で一番多い性病、それがクラミジアだからです。


おおまかに言うと、女性の場合、おりものが増えたり性器に痛みを感じたり不正出血をしたりする病気です。


また、クラミジアにかかるとHIVに感染する確率も高くなります。


症状を感じない人が多いそうですが、気づかないまま放置していると不妊につながったりもするとても恐ろしい病気です。

私が病気になったきっかけは当時の彼氏との性行為でした。


ですが最初はそれに気づかずにいました。

ただ、最近妙におりものが多いような…?生理じゃないのに血が出てきた…?と、まあ気のせいかも?くらいの症状だったのです。


ある時、何の気なしにその事を彼氏に話すと、彼は神妙な面持ちで「ごめん、俺のせいかもしれない」と言ってきました。


最初はまったく意味が分からずにどういう事か問い詰めると、実は別の女性と関係を持っていたと。そしてその女性は性病に罹っていたと。

今ではもう会っていないが、関係を持った後日性器に違和感を覚えたため病院に行ったところ、クラミジアだったそうです。


私と性行為をしたのは自分の症状に気づく前だったからわざとではないし、そのあとは薬を飲んで治ってきた(と思った)頃なので大丈夫だと思った、浮気がばれるのが怖くて今まで言わずにいたけどもしかするとそれが原因かも…と全てを白状してきました。


まさか病気の可能性があるなんて思ってなかった私はとても怖くなり、彼氏にはその場で別れを告げて、次の日に急いで産婦人科に駆け込みました。

そこで改めて性病「クラミジア」に罹っていることが分かったのです。


元彼氏に一度聞いていたとはいえ実際に自分が性病だと言われたのは本当にショックでした。

なんで私が?あいつのせいでこんな目に…絶対許さない。
これからどうしよう、恥ずかしくて誰にも知られたくない。怖い、怖い…。


いろんな感情が一気に湧き上がってきました。



しかしそこでお医者様が親身になって話を聞いて下さり、私を落ち着けてくださったのです。


「クラミジア」は必ず治ります、少しだけ通うことにはなりますが薬を飲むだけなので自分から言わなければ誰にも知られることはありませんよ、と教えていただきました。

その言葉を聞いてほっとして、その日から出された薬を飲み始めました。


一週間ほど経ち、再び病院に行き検査。結果はOKでした。

そして一月ほど経った頃また病院で検査をし、もう一度OKをもらいました。

クラミジアというのはちゃんと指示された通りに薬を飲み、何度か検査をしないと再発する可能性もあるそうです。


完治だと聞いて、私はようやく不安から解放されたのでした。

以上が私の体験したことでした。
今一度考えてみると、だらしのない彼氏と付き合っていたのも原因ですが、もう一つ、コンドームを装着せずに性行為をしたのは完全に私の落ち度でした。


クラミジアは粘膜同士の接触が原因ですのでコンドームをすることで感染の確立がぐっと低くなるのです。


特に女性は自分の体のために、性行為の際はきちんとコンドームを付けましょう。


また、少しでも不安な事があればすぐに病院へ行ってください。


心当たりはあるのに病院に行くのは恥ずかしいという方は、ネットで性病検査ができるキットがあるのでそれを使用してみるのがいいと思います。

クラミジアは必ず治ります。再感染はあるかもしれませんが、きちんとしていれば再発はありません。

今、自分が性病になってしまったかも?と不安に思っている方の助けになれば幸いです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 性感染症 女性
    はじめて膣カンジダ症になったのは、20代前半の頃でした。 特に不潔にしていたわけでもないのです…
  2. カンジタ 痒み
    妊娠初期の頃はつわりが酷く吐き気止めの点滴をしたほどです 中期に入りやっとつわりが治まった頃、…
  3. 性感染症 女性
    以前付き合っていた彼氏と関係をもつようになった頃からおりものがちょっとおかしくりました。 しか…
  4. 性感染症 男性 検査
    淋病とは、淋菌への感染により起こる感染症であり、STD、性病に認定されています。 感染率は約3…
  5. エイズ 初期症状
    尖圭コンジローマとはヒト乳頭腫ウイルス (HPV) の感染によって発症する性行為感染症です。 …
にほんブログ村 病気ブログ HIV・エイズへ
ページ上部へ戻る